無音のサラリーマンブログ

突然、耳からの音が聞こえなくなった、突発性難聴だと診断され、現在、両側の聴力がほとんど無しで生活している、今はとりあえず会社に行っているが、完全に孤立状態が続いている

コクレアKANSO マッピング9回目 音入れ後202日目

f:id:dorieru36:20181115235020j:plain 

10月31日

おら!スケロク。よろしくな!

ドラゴンボール風に挨拶しています。

実際はテンションはそんなに高くないです。

 

音入れしてあっという間に半年経ちました!

9回目のマッピングです!

2ケ月ぶりになりました!

聞こえに関しては、最終的に自分が描いているイメージには

まだなんですけど、手術前に比べちゃうと

ここまで、聞こえるという事に関しては

改めて、人工内耳すごいぜーっと

声を大にして叫んでもいいくらいです。

どこで?

 

いつも通りのマッピング開始

音の聞き取りの検査

マッピング設定完了

ほぼ、変わってないであろうマッピング

 

STさん「ちょうど半年なので、検査します。」

1文字と2文字以上の聞き取り

テレビ画面の口を見て記入するやつと

見ない状態で記入する検査を実施

毎度もやっているので、ほぼ焦らない感じで検査をした

途中までひらがなで記入していたが、

漢字で書ける言葉は漢字で書くように挑戦した!

漢字が思い出されなくて、書いてる途中で、つぎの言葉が

始まって、何回か焦った感じがあった。

 

STさん「つぎのマッピングは半年後です。

状態も安定しているので、途中で何かあったら

病院に連絡してくれれば半年前でも対応します。」

STさんとは半年の間、お別れ

 

自分が通っている病院の地域は雪国で有名で、地吹雪ツアーがあるくらい雪が積もる

毎回、通院する事も大変で冬場の間だけでも回避できるため、自分にとっては好都合

 

あっけなく、診察&マッピングが終了し、なんか寂しい感じもした

以前のマッピングも残して頂いて、感度と音量は自分で調節できるようにして頂いた

 

今の状態はこれ↓

f:id:dorieru36:20181115165752j:plain

軽度の難聴の状態です。と言われた

数字的には聞こえている状態なので

後は、やはり、自分の脳の判断状態!

出来るだけ、言葉や音をガンガン聞かせて

脳の神経細胞をフルに使って

聞きづらい、声や言葉を理解しなければならない。

 

でもそんなに無理しちゃうと、めまいが強くなる

ので、ほどほどにやろうと思う。

でもその前に、

何回もブログで言っているが

電池代がバカにならないのだが

 

でも、1回の通院に付き約1万ぐらいの交通費や食事代が無くなるので

まあ、いいかと思う

 

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 編集 削除