無音のサラリーマンブログ

突然、耳からの音が聞こえなくなった、突発性難聴だと診断され、現在、両側の聴力がほとんど無しで生活している、今はとりあえず会社に行っているが、完全に孤立状態が続いている

コクレアKANSO マッピング6回目 音入れ後90日目

f:id:dorieru36:20180728211357j:plain

2018/7/25

 

音入れして今日で90日目、3か月たった!

前回も書いたのだが、自分は激しいめまいのおかげで

マッピングのやり直しみたいな状況におちいってしまった

なので、勝手に3か月の半分、1か月半ぐらいしか

進んでいないと思っている。

これから聞こえも右肩上がりで、どんどんよくなっていくだろうと

思っていたが、やはりそう都合よく行かない。

自分はサラリーマンで営業をしているが、決まった顧客の

対応なので、ほぼ、机に座りパソコンを叩いていて

電話も応対している。

 

昨日は、電話対応で相手の声が早口で声が小さく

ぜんぜん聞き取れなかった!つぎの電話の相手もかすれた

声で聞き取れなかった。同僚にお願いして聞いて頂いた

 

自分は機械とは反対側の左耳で電話を聞いているのだが

KANSOが音を拾ってしまいよけい聞きづらい!

なので、KANSOをちょっとズラシて(外して)聞いている

左耳は80h以上の聴力なので60%ぐらいしか聞き取れない

再度、相手に同じ話をしてもらうが、聞き取れない

同僚に代わって聞いてもらう時は、かなりへこむ!

その日、寝るまでブルーになる!

今まで何度もブルーになっている

 

それでも、自分は手術してよかったと感謝している。

人工内耳のおかげで、目の前の話相手との会話が

各段とスムーズになってきたと実感している。

相手にもよるが、80%は聞き取れるじゃないかと

思う。100%聞き取れなくても、話の内容は理解できる

これは、すごい事、以前は話の内容も分からなかった

 

今回のマッピングでは、全体的に音を上げて、その状態から

感度を6まで下げてもらい、徐々に感度を上げて慣らしていく

マッピングにして頂いた!

かなり音はうるさくはなったが、ぜんぜん不快に思わない

つい、この間まで、聞こえてなかった右耳が、人工内耳の

おかげで、ここまで、聞き取れるとは、医学の進歩に

大変、感謝している!

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 編集 削除