無音のサラリーマンブログ

突然、耳のからの音が聞こえなくなった、突発性難聴だと診断され、現在、両側の聴力がほとんど無しで生活している、今はとりあえず会社に行っているが、完全に孤立状態が続いている

入院生活5日目 術後1日目(右側人工内耳手術)

f:id:dorieru36:20180420135158j:plain


2018/4/17

やっと朝が来た、ほとんど痛みで寝れていない
昨日の出来事で肝心な事を書くのを忘れた
それは、尿道カテーテル


就寝前に若い看護師さん(女性)にカテーテルを抜いてもらった
予告なしで一気に抜いた!
自分の気持ちとしては「あ~~~」と2秒ぐらい
意外とカテーテルが長いのと
痛みが「う、う」とあったぐらいだ。
これで、トイレに行けると喜んだ
なんせ初めてなので看護師さんから聞いてみた。
自分「おしっこ出ても大丈夫ですか、管広がって出っ放しですか」
看護師「大丈夫ですよ」
自分「最後おしっこ切れます、うまく閉じますか」
看護師「大丈夫ですよ」
なんか変な事聞いちゃったかなと思ったが、自分には重要な事だ!

 


自分は尿意があったので、点滴しながらトイレに向かった
術後第一弾、発射!
ん、出している感じがするが、尿が出てこない
痛みと同時に血が少々出てきた
ありゃりゃ、尿意があるのに出てこない
そういえば、カテーテル抜いた後、注射で尿を吸い取ってたな
タンクに尿が無いわけだ!水が入ってない水鉄砲と同じだ
不発


まあ、尿意があるが、無いのなら仕方がない、寝るとしよう
と昨日は寝た

 


で、朝食が出てきた、昨日はぜんぜん食べてない
お腹は空いている状態だ。
茶碗をあけて見ると、「あ、おかゆおかゆだ!」
そうかそうだろう、普通に食べたらお腹もびっくりするからな
朝食は全部完食した!「味覚障害はなさそうだな、きちんと味がする」
食べ終わってから、歯を磨いたついでに、トイレで用を足すことにした
「昨日は、出なかったからな、今日は出るだろう」
いつもとは慎重にゆっくり発射した
「痛て、痛い、痛いが尿が止まらない」
痛みをじっと我慢した、我慢した、我慢しても痛い
これ、徐々に治ってくるのかな、これ、毎回だとかなりしんどい!
ぼーぜんとして自分の病室に帰ってきた


あまり水分を取りたくない、おしっこの回数を減らさないと
看護師「〇〇さん!点滴しますね」
点滴が容赦なくやってくる
そのたびに、尿意がやってきて、おしっこの度に激痛に耐えなければならない
頭の痛いのは当然だが、こんなおまけがついてくると思わなかった

 


これも、全身麻酔や手術を経験しなければわからない事だった
全部ひっくるめて、「みんなはがんばってこいよ」と言っていたのだ
いつまでつづくかわからないが「おしっこ」との我慢比べだ!
点滴3回、水分もそれなりに取って
結局、おしっこ6回は行った、6回格闘した!
明日は引けているといいが


5日目
6:00 起床
7:00 朝食(おかゆ
9:30 診察 麻酔医師の診察
12:00 昼食 (おかゆ
14:00 診察 主治医の診察
18:00 夜食(おかゆ
19:00 タオルで体を拭く
21:00 就寝


5日目終了

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 編集 削除