無音のサラリーマンブログ

突然、耳のからの音が聞こえなくなった、突発性難聴だと診断され、現在、両側の聴力がほとんど無しで生活している、今はとりあえず会社に行っているが、完全に孤立状態が続いている

入院生活3日目(右側人工内耳手術)

f:id:dorieru36:20180419141328j:plain


2018/4/15
今日は日曜日、病院内は静かだ
なので、1日中自分の好きな事ができる
黙っても3食昼寝付き


普段やれなかった事、後回しにしていた事
時間があったら思う存分やりたかった事、誰でもあると思う
みなさんも日常生活でマル1日、自分の時間を持てるなど
よっぽどな事が起きないかぎり、できないと思う
よっぽどな事、わたしはこの入院という名の下で
会社から家庭からも解放され、一人で過ごす!
かなり贅沢な事、だからこの入院を満喫する!
と思っているが、自分の満喫はありきたりの事
映画を見たり本や漫画を読んだりネットサーフィンをしたり
でも、この事が結構、有意義に過ごしたと思う気持ちになれる
このストレス社会において、自分に取っては最高の贅沢!
今でも会社のストレスで耳が悪くなったと自分は思っている!


まあ、いいわ

 

昨日のカットしてもらった頭でまた、コンビニに行く
ローソンは無料Wi-Hiがあるので、早速つないでみた
通院している時に、事前にタブレットで確認しておいた
前回もそうだったが弱かった!なんとかブログの更新は
できそうなので安心した!


病院食はやはり少ない、やはり甘いスイーツとか飲料水とか
ちょっとしたパン、フルーツとか食べたい!
1000円分くらい買い物した!


病室に戻ってきた
バナナとチョコレート入りのパンを食べた、お菓子も
購入したかったが、初戦はこれでいい!
やあ、いい贅沢、満足だ!
実は入院当日、最寄りの駅でラーメンを食べた
これも贅沢
小さくても贅沢な事、イコール「幸せ」改めて実感を味わう!


自宅で事前にダウンロードした映画を3本も見た
明日は、人生の大きなイベント人工内耳手術
全身麻酔をして頭蓋骨に穴を開ける
全身麻酔の怖さもあるし、頭にセンサーを入れるので
頭の神経に影響が出なければいいと心から思う
どう転んでも、これは運、幸運の女神にゆだねる
小さい時に大きな手術したが記憶にない!
今回はだいぶ大人になってからの手術!
かなり怖い、不安、しかし乗り越えなければ
後がない。

 


改めて子供を産んだ女性の人はすごいと思う
いやおうでも産まなければならない。
自分がどうなるかもわからない
分娩室にはいる不安は計り知れない
女性はその不安を胸に一大決心して覚悟して産む

 

看護師が病室に入ってきて明日の確認をした
「21時までは飲食はいいですよ」
「明日は8:25分には病室をでますから」
「こちらで手術用のパジャマに着替えてもらいます」
「その時にT字帯を着けてください」
T字帯は初めて知った!手術の時に必ず履くやつだ!
よし、明日は無事、手術が成功して
当然のように生還して病室に戻ってきてやる
そしていつものように映画でもみてやる

3日目
6:00 起床
7:00 朝食
9:30 診察
12:00 昼食 
15:00 ローソンで買い物
18:00 夜食
19:00 タブレットで映画三昧
21:00 就寝(手術の前日はやはり眠れない)
3日目終了

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 編集 削除