無音のサラリーマンブログ

突然、耳からの音が聞こえなくなった、突発性難聴だと診断され、現在、両側の聴力がほとんど無しで生活している、今はとりあえず会社に行っているが、完全に孤立状態が続いている

入院生活2日目(右側人工内耳手術)

f:id:dorieru36:20180418195419j:plain

2018/4/14 

久々に家意外で一晩過ごした!

考えてみると耳が聞こえなくなって出張も出来なくなり 1人で一晩過ごしたのは何年ぶりだろう、5年はたっていると思う。

自分は会社では営業職をやっており、完全に戦力外になってはいるが よくこんな状態でも会社は使ってくれていると感謝している

 

入院してから2日目、手術時は頭に穴を開けるので、

看護師から 「この紙を持って一階の散髪屋に行ってきてください!」 「10:10に予約を取ってありますから」

紙には側頭部の髪のカットの仕方が書いてあった 耳上8cm耳前6cm耳後ろ6cmと細かい!カットする寸法だ!

早速、行ってみるとニコニコした熟年のおじさんが待っていた!

客が2人待っていたが「どうぞ、どうぞ」と 開いている椅子を指刺した 自分は黙ってすわり、紙を渡した。

バリカンじゃなく物差しをまず持ってきた 物差しで確認してハサミで線をつける こちらの気持ちに関係なく 一気にバリカンで刈ってしまった

「ああ、一分ぐらい?いや五厘ぐらいかな」と 自分は鏡を見て思った。

今度はふくよかなお母さんが ニコニコしながら、タオルで刈った部分をタオルで蒸してくれた 自分「ああ、どうもどうも気持ちいいです~」

筆に泡を沢山つけてきたので顔そりだと思っていたら 五厘の頭につけ、こちらも一気に剃ってしまった!

お母さんはおじさんに目で合図して確認させ おじさん満面の笑顔で「うん、うん」うなずいて 自分に何か言ってきた。

自分「右耳が聞こえないです」

おじさんは左耳に「終わりましたよ」と 言ってニコニコしていた。

自分「お金払います!いくらですか?」

おじさん「2000円です」

自分は「はい、ありがとうございました!」

 

なんか、内心「ちょっと切すぎじゃね」

半分切ってもらって2000円かよ

半分の割には意外と高けーよ

技術料か~おい!

右から見るとお坊さんに見えて

(剃った肌がやけに青白い)

(完全に一休さん!)

左から見るといつものさえない自分がいる

なんか変な2ブロックだな~

しかし 先輩たちのサイトで切った後の写真を事前に確認していたけども

見るたびに、俺のこの頭、すげえな!

自分でもイメージとは明らかにちがう印象を受けた

自分は髪にボリュームがなく、いわゆる薄毛だ!

イメージ的にみなさんは想像がつくと思うが、

自分でも笑っちゃうぐらい、滑稽に見える!

まあ、どうでもいいや

なんとなく、自分では、かっこいい「かぶり物」を付けた感じで

病院内を散策してやった!病院内でコンビニ(ローソン)が あるので、

わざと長居をした!おかげで雑誌を2冊速読した。

周りの人達は一瞬「ぎょ!」とするが

病院内では、このような人もいるわね、

みたいな感じで 受け止めていると、自分に言い聞かせた!

「ワイルドだろ~」と普段より胸を張っている自分がいた!

 

病室に戻ってきた

スマホで記念に納得するまで何枚も写真を撮った

気が向いたら後で公開すると思うが 意外と気が落ちていない

これで、手術に向かってステップアップしている 期待の方が大きい!

2日目

 

6:00 起床
7:00 朝食
10:10 散髪屋で2ブロック
10:30 病院内散策、ローソンで頭を見せびらかした!
12:00 昼食 焼き魚(タラの粕漬)食後血圧を測る140.98.77
14:00 主治医の開診(大学病院なので6人ぐらい病室に来た)
18:00 夜食
19:00 タブレットで映画三昧
21:00 就寝だがタブレットで映画を見る

2日目終了

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 編集 削除