無音のサラリーマンブログ

突然、耳のからの音が聞こえなくなった、突発性難聴だと診断され、現在、両側の聴力がほとんど無しで生活している、今はとりあえず会社に行っているが、完全に孤立状態が続いている

最初の発病

f:id:dorieru36:20171107143951j:plain

最初の症状

これ、10年ぐらい前!

正確に言うと、19.09.05 手帳に記入してあった

みなさんも会社の健康診断を受けていると思いますが

これで、聴力検査が引っかかる、

2つの音で確認するが

どうしても高音がダメ、いつも×になっている、

低音は〇、この状態で過ごしてきた!

やはり、会社からの指示で

要注意だから町医者から診てもらってください

本人は、この時、今の状況になろうとは何も感じなかった!

町医者に診断してもらった結果が

老人性難聴? 君は老人じゃないから感音性難聴です。

年を取ってくると、「誰でも耳が遠くなるよ!」

医者は、そう言って、いつもどおりの対応をしていたと

思う。

 

自分も与えられた薬を消化するだけ

耳の事は何も気にしなかった

 

生活の事

会社の事

家族の事

身体の事は何も気にしなかった

その後、2、3年たった時

健康診断で低音も引っかかった

高音、低音、どちらも×

以前の耳鼻科にはその後行ってなかったので

別な耳鼻科をサイトで調べて

行くことにした

 

また、同じ、病名、感応性難聴

すごく、聞き飽きた病名

同じ、薬を出されてしまった

 

しかし、本人、何にも感じない

今の自分から言ってやりたい

「おまえは、ぜんぜん危機感がないんだよ」

「もっと調べて、よくなる方法を実行しろ」

「その前に、会社を休んで身体も頭も休ませろ」

 

たぶん、以前の自分には何っても聞かない

話を聞かない自分、情けない

 

 

 

 

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 編集 削除